FC2ブログ
2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ近親相姦

kage

2017/09/14 (Thu)

無修正動画配信 ZIPANG-ジパング

07_2_022mi.jpg


★母子相姦大好き!
高齢ママ大好き

変態中年息子
江呂塚貫蔵です。

高齢実母、ママ、
お袋、お母さん、
07_2_010mi.jpg
かあさん、が
大好きな母子相姦
ファンの皆様

こんにちは。

いかがおすごしで
しょうか。
07_1_016ma.jpg
--------------------
08_3_009yo.jpg
就職してまだ独身の
頃の話です



地方都市に勤務していた
僕は数か月に一回程度
実家に帰っていました


実家に帰る回数が少ない
理由は大学生の時と
同じで、ママがJRに
乗ってアパートに定期的に
僕の性の慰安として
来てくれていました。


大学時代より実家に
近い事もあって
ママは頻繁に僕に
会いに来てくれて
いました

一泊二日、二泊三日
が普通でした。


マザコン、ムスコン
関係でママを抱き
僕はママの肉体を
貪るように味わい
ました。

ママは日ごろの性欲の
ストレスを思い切り
僕に求め、吐き出す
良い“愛の巣”
でした。



母子の愛の遊びは
露出プレイ、
野外青姦プレイ
野外スカトロプレイ
等を大学時代以上に
過激に楽しみました


勿論オヤジはまだ
都会へ隠れたまま
でしたので、ママの
行動は自由で性の
相手は僕が全部
引き受けていました。



指名とかは一見さん
なので、ありません
でした。
しかし、年齢のいった
女性をと頼みました


暫くすると、ネグリジェ
姿で下着がスケスケの
衣装を着た中年の女性が
出てきました

直観的に感じたのですが
“ママに似ている”
凄く興奮しました

源氏名は“チナツ”さん
年齢は40代と思われました

お風呂嬢は、スッピン
なので、大体顔の皺で
40代以上かは判断
出来ました

ママと同世代と
感じました
ママより年上だと
もっといいと
思いました

ほのかに、石鹸か
香水の香りがし、
僕は鼻息荒く嗅いで
いました

階段の途中お姉さんが
急に止まって、ハイヒール
のベルトをわざと触って
いました


お姉さんは振り返って
笑顔で僕に言いました

「いい物見えた?」と

その後は個室に入り
今のソープと同じような
サービスを受けました


 
チナツさんのオッパイは
大きくなく、しかし
ママと同じか少し
大きい位で年齢が
わかるくらい垂れて
いました

僕好みで一層興奮
しました

マットプレイで
僕の上に騎上位で
跨って僕の手を
チナツ嬢の胸に
導いてくれました



「マシュマロみたい
 でしょ、オッパイ」
と言い暫く揉ませて
くれました

僕はたまらなくなって
自分から体を起こし
お姉さんのトロトロの
石鹸の着いた胸に顔を
くっつけて吸い始めました


「ねえ、石鹸苦いでしょ」
「お湯で流してあげる」
と僕を気使ってくれました
そして、挿入合体です

当時、まだ僕はお風呂
初心者でしたが、プロの
お姉さんは直ぐに見抜
いていました



常連さんでもないのに
いきなり僕に聞いて
来ました

「生にする?つける?」
と、艶妖な笑顔で
言いました

screen=allowfullscreen>

チナツ嬢は腰を浮かして
僕に跨ったまま、蟹股で
M字開脚しおマンコを
指で広げて見せて
いました



「こんなに沢山出して」
「若いのね、仕方ないね」
「ベッドであと2回は
 出せる?」
と、笑顔で僕に言いました

少しエッチな部分を
見せるのが好きな
熟女さんでした



チナツ嬢はローションは
使わず僕の勃起した
おチンチンに思い切り
口の中にためていた
唾液を一気に垂らして
自分の手で擦り付ける
ように亀頭の粘膜を
刺激してくれました

チナツ嬢の口は
やはりプロなのか
アナルから裏筋
竿、亀頭と非常に
陰湿に舐め上げて
くれ結局僕はチナツ
嬢の口の中に2回目の
射精を思い切り
しました



チナツ嬢は丁寧に
僕の精液をこぼさずに
口をすぼめて顔を
笑顔であげました

チナツ嬢は笑ったまま
頬を膨らませたまま
口の中で唾液と精液を
混ぜて少し口を開けて
僕に向けて見せて
くれました



「あ~美味しかった」
「やっぱり若いわ~」
「凄く濃いいわ~」
と嬉しそうにし
満足げでした

そしてキスも最初は
単純なキスでしたが
段々とチナツ嬢が
ベロを突っ込んで来て
くれてディープキス
をしてくれました


僕の中での常識は
お風呂では普通、
お姉さんが求めない
限りキスはしないのが
普通で下の口は仕事で
許しますが上の口は
愛情が無いと許さないと
思っていました



チナツ嬢が普通で
ないのか僕に普通の
サービス以上を
行ってくれている
のか分かりません
でした。

その後はまた、チナツ嬢
の騎上位で合体し
ある程度チナツ嬢も
ラブジュースが出たら
正上位に体位をチナツ嬢
主導で変わりました



チナツ嬢はM字開脚
以上に足をⅤ字型に
挙げて、股を広げて
両腕を広げて言いました
「いらっしゃい」と

その上に僕が肩で
チナツ嬢の足を固定し
動かないようにし
膣に挿入しました




僕はもう興奮マックスで
思い切りピストン運動し
3回目の射精をチナツ嬢の
膣内に大放出しました



「もう出ちゃたの、
 仕方ないわね」
と言い、風呂場に行き
また股を広げて膣内を
洗っていました

「もう~、こんなに
沢山出して~」
「困った坊やね」
と笑顔で言いました

時間が迫ったので
手早に着替えて
サービス料を出したら
2千円ほどかえして
くれました




「これ、晩御飯でも
食べなさい」
とチナツ嬢は言いました



別れ際に僕の首に
腕を回してまた
ディープキスを
してくれました

「またおいでね」
と言い部屋を出て
玄関までお見送りを
してくれました




それからは、実家に
帰った後は暫く
毎回チナツ嬢の
出勤を確認して
風呂に入ってから
勤務地に戻って
いました

ある時僕はマットプレイ
の途中で、当時は恥ずかし
かったのですがチナツ嬢
に言いました



「ねえ、チナツさんの事
ママか、お母さんって
呼んでいいかな?」

チナツ嬢は心得たもので
二つ返事でした
「いいわよ、好きに
呼んでくれて」




“ママ“と“お母さん“
どっちがいいですかと
聞きました

「ママがいいかな~」
とチナツ嬢は言いました



その次からは個室に入ると
僕は部屋を出るまで
「ママ、ママ」と
呼び、セックスの時は
逝く時は「ママ~」
「チナツママ~」
と激しく何回もチナツ嬢の
耳もとで少し大きな
声で言いながら
甘えていました

チナツ嬢も僕に合わせる
様に言うようになりました
「いいのよ、いいのよ
 僕~、ママだから
一杯一杯出していいの」
とマザコンに慣れている
ようでした



当時、自分がマザコンで
ある事を相手が年上とは
いえカミングアウトする
のは結構勇気がいり
ました。




下手すると機嫌が悪くなる
かもと思いました

大学生の時に一回だけ
お風呂で経験したの
ですが、マザコンみたいに
甘えられるのが嫌いな
お姉さんもいました



「ここは、お風呂なんだから
 甘えるところじゃない」
と半分機嫌が悪くて諭すのが
当たり前と思いこんで
いるようでした

僕が30代になって
やっと、熟女専門の
ヘルスが誕生し
マザコンが表面化し
普及してきました



今は完全にマザコン
市民権を得て良い
世の中になったと
つくづく思います。




メディアの世界も変わり
昔は、エロ本のモデル
さんが熟女ばかりだった
ので若いモデルさんを
探したものです

結局、昔、熟女さんで
散々センズリをして
いい思い出になったので
当時から未だに熟女さん
が大好きでマザコンです



エロ本もインターネット
が出る少し前から
ビニ本が消えて暫くして
“熟女ク○ブ”
“ママのベッドへ~”
“熟女○報”
とか出てきて嬉しくて
コレクションをして
ました

下着エロ本も昭和の
時代からあって結構
普通のポッチャリ体系の
30代40代の女性の
下着姿の成人本を
買って、ママに見せて
2人で楽しんで母子
セックスを盛り上げる
材料にしていました



今はほんとにいい
時代です




60~70歳熟女の
エロ本は当然ですが
還暦母とか70代の母親
とかキーワードが
「熟女」から「母、ママ」
と分けて出版されており
単なる熟女好きから
マザコン向けのエロ本と
分けて売っています

女性の年齢が高齢に
なってくれば当然
息子の年齢も上がって
きます



今は30代マザコン
は当たり前で
40代後半50代の
男性ターゲットに
マザコン向け
「ママ、お母さん
 実母、おかあさん」
と言ったタイトルの
エロ本が出ています

AXIS PICTURES

昔は隠れマザコン
でしたが今は堂々と
コンビニに行くと
沢山母子相姦本が
売っています

何気なく買う事が
出来るようになって
本当にいい時代に
なりました



朝晩以外の混んで
いない時間帯の
コンビニは熟女さん
のパートの天国です

その時間帯に僕は
お気に入りの熟女
がいるコンビニに
買い物に行き、
マザコン雑誌を
ママの為に買って
行きます

AROUND

最初は、タバコとか
別の物と一緒に
買っていましたが
新しい還暦母の
母子相姦ものの
エロ本だけを買いに
行く時もあります



その店員さんは
常連の僕をみて
ニヤニヤ笑いながら
レジ打ちします

最初は袋に入れて
くれていましたが
僕が
「本だけだし
直ぐに店出るから」
と言うと、本に
直ぐに剥がせるように
少しシールを張った
だけで僕に渡して
くれるように
なりました



僕もオジサンなので
図々しくなりました


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。