FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

母子相姦 楽しみ方

kage

2017/05/19 (Fri)

08_2_014yu.jpg

★母子相姦大好き!
高齢ママ大好き

変態中年息子
江呂塚貫蔵です。

高齢実母、ママ、
お袋、お母さん、
08_3_007yo.jpg
かあさん、が
大好きな母子相姦
ファンの皆様

こんにちは。

いかがおすごしで
しょうか。
08_3_021yo.jpg
ーーーーーーーーーーーーーー
08_2_010yu.jpg
FILE34055.jpg
皆さん、ダッチワイフは
ご存知ですよね。

最近のダッチワイフは
非常によく出来ている
ようです。
http://www.love-doll.info/company/
商品群を見ると、ターゲット層
が限定されています。

この分野はこれから
伸びていくと考えています。

あと、フィギアの世界も
非常に多種多様な
フィギュアが出来ています。

若い頃からオナペットとして
自分の好きな写真を
オカズに、楽しんでおられると
思います。

その中でも、アイコラならぬ
「ママコラ」を作って楽しんで
おりました。
FILE1781.jpg
アナログ写真の時から、
切り貼りして、母子相姦
ストーリーを考えて、楽しんで
いました。

PCが出来てからは、物凄く
簡単に「ママこら」が出来て
しまうので、夜が楽しみで
仕方が無かった時期も
あります。

それを、気に入った順番に
並べたりして、スライドショーで
楽しみながら、オナニー
すると、いいですよね。

ママの一番色っぽい感じの
写真や、年齢別の写真を
揃えて、髪型や髪の色を変えて
主な素材を用意します。

後は、PC画像のエロ画像や
スキャナーで撮った、画像と
合体すれば、あらゆる画像が
出来ます。
FILE11435.jpg
便利な世の中になりました。

ダッチワイフの話をしました
が、等身大ドールの種類が
少なく、悲しいですね。

「高齢ママ」「おかあさん」
体型のものがほぼ皆無です。

世界中の男性は、可愛くて
綺麗な女性は好きだとは
思いますが、潜在的な
性欲の中には、個性的な
女性が好きな男性も
圧倒的に多いです。
0086
ですので、
「ラブドール」ではなく
「ママドール」が欲しい
方々も多いと思います。

作り方にもよりますが、
注文式にすると結構
値段が高いものになって
しまいます。

顔だけ、自分の好きな
女性に仕立ててもらって
体形は、選んで組み
合わせる。
_55adffbd73535.jpg
勿論、著作権とか犯さない
範疇ですが。あくまでも。

等身大では無くても
いいですよね。
1/2, 1/4とかでも。

肌の色や、乳房の色や
乳輪の大きさ
乳房の大きさも選べる
ようにする。
011
実際は70歳代の母親に
ミスマッチな、Fカップとか
ありでしょうか。

大きなお尻に、太い
太もも、いいですね。

今は3Ðプリンター等が
発達しているので
結構、一品物も、リーズナブル
に出来ると思います。

フィギュアも出来ますよね。

僕は、欲しいです。

写真を元に、体形とか
年齢とか、リクエストし、
先ずは、フィギュアで
作って貰いたいです。
0068
そして、等身大の
「ママドール」が出来たら
最高です。

皆さんはどうでしょう。
欲しいでしょうか。
http://www.love-doll.info/photo/1/index.html
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事へのコメント

kage

返信ありがとう

こんばんは。
江呂塚貫蔵です。

返信ありがとうございます。

最近は、40代の熟女では満足できない方が増えたのか、
還暦熟女の本もコンビニ等で増えてきました。

そして、熟女から、人妻へ、そして母親へとシフトし
キーワードは、「還暦と母親、お母さん」がタイトルですと
コアですが、非常に反応率が高くなっているように思えます。

皆さん、存在意識の中に、高齢熟女=母親像を重ねて見ているのでしょう。
心の中では、いけないとは思っていても、禁断であればある程欲情する
のが人間の心理ですね。

なので、アイコラからママコラに発展してもおかしくないと思います。

フィギュアの世界も、理想の女性像の中に、母親が入ってもおかしくないので
熟女専門のフィギュアがあっても、じわじわと売れると思います。
結構、確実なビジネスチャンスかもしれません。

その延長線上に、ラブドール、リアルドールの熟女版が実際に
商品群に、あるメーカーもあります。

そして、このカスタムモデルとして、客の好きなタイプの写真で
好きな体型で作って貰えるシステムを構築すれば、実母の
リアルドールが欲しい人が、水面下から湧き出るように出てくる
と思います。

依頼する理由は何でもいいのです。
亡くなった、母親の50代くらいの時の思い出に欲しい。
亡くなった妻の、面影がある人形が欲しい。
亡くなった姉、妹の・・・。

つまり、家族の思い出の代替の理由としていいと思います。

フィギュアも、理由は同じです。
フィギュアの場合、女の子も、自分の分身が欲しい子も
いると思います。
ナルシストの子は特に。
自分を整形した形で人形を作って貰う。
結構ニーズがあったりして。

おばあちゃんでもいいのです。
おばあちゃんにも50代、60代の頃があったのです。
その写真を使って作ればいいのです。

問題は金額ですね。

これから、結婚しない男性、女性が増えると思います。
なので、「おとうさん」と交わりたい女性もいると思います。

たかがダッチワイフ、されど、人の人生にかかわるくらい
大きな働きをすると思います。

賛同してくださり、ありがとうございます。

Posted at 02:05:10 2017/05/20 by 江呂塚貫蔵

この記事へのコメント

kage

ご無沙汰してます

以前コメント書き込みさせていただいた者です。
ママドール…凄く良いですね!
顔写真位はみんな持っているはずだから体は想像とか理想でリアルに手術跡とかも!
補正下着着せたりして。考えたら勃起してきた。

Posted at 23:09:06 2017/05/19 by 還暦母ラブ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック